フォルテコール|犬と猫の腎不全・心臓病のお薬|効果や価格を徹底調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォルテコールはスイスに本社がある「ノバルティス」が製薬しているお薬です。

ノバルティスアニマルヘルス株式会社が日本に輸入し動物病院などに販売しています。

類似薬に、ノバルティスが販売している「チバセン錠」や、サワイが販売している「ベナゼップ錠」、辰巳が販売している「タツジビン錠」などがありますが、どれもベナゼプリル塩酸塩が有効成分であり効果も全く同じです。

フォルテコール2.5mg、フォルテコール5mg、フォルテコール20mgの3種類が販売されており、それぞれ投薬する犬や猫の体重に合わせて使い分けます。

5mgはビーフ風味、2.5mgはバニラ風味のフレーバーが使われています。

毎日飲ませるお薬なのでどちらも嗜好性が高く作られており投薬が楽なのが特徴です。

フォルテコールの効果又は効能

 

犬→僧帽弁閉鎖不全による慢性心不全の症状を改善

猫→慢性腎不全における尿蛋白漏出抑制

 

フォルテコールが犬の僧帽弁閉鎖不全による慢性心不全の症状を改善

フォルテコールの有効成分である塩酸ベナゼプリルが犬の肝臓のエステラーゼで、エステルが加水分解され活性代謝物である「ベナゼプリラート」が作られる。

ベナゼプリラートはレニン-アンジオテンシン-アルドステロン系と呼ばれる血圧の上昇に関わっているホルモンの活性化を抑える効果を持っているので、フォルテコールを飲む事で血圧が下がり心臓に負担がかかるのを抑制する仕組みで効果を発揮します。

 

フォルテコールが猫の慢性腎不全における尿蛋白漏出抑制

腎臓はネフロンと呼ばれる100万個の管状の構造から出来ています。

猫が腎不全になるとこのネフロンが減少してしまうのですが、残ったネフロンが減少したネフロン分の仕事を補おうと頑張って働いた結果、尿蛋白漏出が起こってしまう。尿蛋白は慢性腎不全に大きく関わる要因なので、ますます腎臓に負担が掛かり症状が悪化してしまいます。

フォルテコールはネフロンの消失を抑制する事で尿蛋白漏出を抑制する仕組みで効果を発揮します。

 

フォルテコールの使用方法

フォルテコールを犬に使用する場合は体重1kgにつき0.25mg、猫に使用する場合は体重1kgにつき0.5mgが推奨されています。

公式の添付文書に参考使用用量が書いてあったので表にまとめました。

 

フォルテコール 犬の体重別用量

犬の体重フォルテコール2.5mgフォルテコール5mgフォルテコール20mg
1.25kg〜2.5kg1/2錠--
2.6kg〜10kg1錠1/2錠-
11kg〜20kg2錠1錠-
21kg〜30kg3錠1錠と1/2錠1/2錠
31kg〜40kg4錠2錠1/2錠
41kg〜80kg--1錠

フォルテコール 猫の体重別用量

猫の体重フォルテコール2.5mgフォルテコール5mg
1.25kg〜2.5kg1/2錠-
2.6kg〜5kg1錠1/2錠
6kg〜10kg2錠1錠

被っている部分に関してはmgの多い方が投薬が楽だと思います。

例えば31kg〜40kgのワンちゃんであればフォルテコール2.5mgなら1日4錠必要ですが、フォルテコール20mgを使えば1/2錠で大丈夫です。

ワンちゃんもお薬を飲むのが楽になりますし、飼い主さん金銭的な負担も減らす事が出来ますね。

お薬を割る際はピルカッターを使うと上手に割る事が出来ます。

YouTubeでピルカッターの動画を見つけたので参考にどうぞ。

フォルテコールの価格を徹底調査

腎不全になってしまったら完治させる方法はありません。

症状を進行させないように飲ませるフォルテコールのお薬代や、注射に掛かる費用、診察代など非常に高額になってしまうので、出来るだで安く抑えたいというのが多くの飼い主様のお気持ちではないでしょうか?

動物病院によってお薬代に違いがあるので、どれくらいのバラつきがあるのかブログや掲示板で徹底的に調べてみました。

 

腎不全と戦う猫 パート21

フォルテコール1錠240円で高いのか…
うち出された時、砕いてあるのが2粒入ってて2日分ってことだったけど明細には1って記載があって料金は400円だった。

 

MIMIZUのパワーアップBlog

…って思った矢先、お会計にびっくり

僧帽弁閉鎖不全症のお薬「フォルテコール2.5mg28日分」がな、な、な7,560円!!

 

Mixiコミュニティ

昨年8月に心雑音が聞こえると言われ、以来お薬を飲んでいます。

当初ニトロールを1日2回(1回1錠)飲んでいたのですが、今年の1月から

フォルテコール1日1回(1回1錠)に変わりました。フォルテコール1錠400円・・・

 

全部のブログは紹介しきれませんが、

一番安かった病院で1錠270円、多くの病院で1錠400円が相場のようです。

飼い主様の通っている病院のお薬価格と比較してみて下さいね。

と・・・ここで衝撃の事実が判明!!

 

獣医ハントムがみんなのために教えます

私たちが悩むのは飼主さんへの売値です。

・・・抜粋・・・

例えば犬の慢性心不全によく使われるフォルテコール5mg錠。
この仕入れ値は98円。
5倍にすると500円になり、毎日1錠使う必要がある場合、飼主さんの金銭的負担が大きくなってしまいます。
そこでこの薬は2倍程度の値段にしておこうということになるのです。

こちらは獣医さんが書いているブログなのですが、

フォルテコール5mgの仕入れ値は1錠たった98円だそうです。

病気の我が子の為に頑張ってやりくりしているにも関わらず、足元を見られて1錠400円などと高くで買わされていた事に怒りが湧きました。

もちろん、お薬には先生や看護師の人件費なども含まれているのは理解していますが、一生飲み続けるお薬の価格なので生活にも関わる問題です。最安値を探してみました。

 

この記事で紹介した商品

フォルテコール2.5mg

フォルテコール2.5mg28錠

1箱(28錠)3,276円/1錠あたり117円

2箱(56錠)5,422円/1錠あたり96円

3箱(84錠)7,568円/1錠あたり90円

最安値で購入する

 

フォルテコール5mg

フォルテコール5mg28錠

1箱(28錠)4,405円/1錠あたり157円

2箱(56錠)7,568円/1錠あたり135円

3箱(84錠)10,845円/1錠あたり129円

最安値で購入する

 

フォルテコール20mg

フォルテコール20mg28錠

1箱(28錠)7,117円/1錠あたり254円

2箱(56錠)13,217円/1錠あたり236円

3箱(84錠)19,317円/1錠あたり229円

最安値で購入する

 

 

フォルテコールを買うなら通販(個人輸入)が最安値!!

フォルテコール

前述したようにフォルテコールはスイスに本社のあるノバルティスが販売しています。

それを動物病院が1錠98円で仕入れて、利益を上乗せして販売しているので、エンドユーザーである私たちが購入する際の価格はかなり吊り上げられています。

ですから、間に多くを挟まずに個人で輸入してしまうのが一番安いという結論になりました。

例えば、フォルテコール5mgを個人輸入で購入した場合、1錠あたりの価格は129円が最安値でした。

注目記事:フォルテコールの最安値価格!通販(個人輸入)なら1錠あたり90円〜と嬉しい値段!

 

フォルテコールのジェネリック薬(チバセンジェネリック)はさらに価格が安い!

チバセンジェネリック5mg
フォルテコールにはジェネリック薬もあります。

「チバセンジェネリック」というお薬はフォルテコールと同じ有効成分のお薬であり効果も同じですが、価格はフォルテコールの1/3前後で購入する事が出来るので負担になりにくいです。

以前には「ベネース」というジェネリック薬も販売されていたようですが取り扱いが終了したようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
佐山真隆

佐山真隆愛玩動物飼養管理士

投稿者プロフィール

2級愛玩動物飼養管理士の資格を所有しています。

ペットの病気という難しい話ではありますが、飼い主さん目線でなるべく分かりやすく執筆するように心がけていますのでよろしくお願い致します。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フィラリア予防薬の比較

ピックアップ記事

  1. レボリューション

    【保存版】レボリューションを徹底解説!犬・猫のノミ、ダニ、フィラリア対策|駆除出来る寄生虫・効果・副作用・評判まとめ

  2. フロントライン

    【保存版】フロントラインの効果を100%引き出す獣医が薦める使い方

ページ上部へ戻る