ネクスガードのアイキャッチ

知らないと損!ネクスガードを「半額」で買う裏ワザ

テレビCMでも話題のノミとマダニの駆虫薬「ネクスガード」が通販でお値段もお安く購入出来るようになりました。

犬のサイズによって駆除成分のアフォキソラネルの量が調節されており、超小型犬用〜大型犬用までラインナップがあります。

お値段に関しては、動物病院では1,400円〜2,000円程度で販売されているのに対して、通販の最安値では791円〜と動物病院の約50%OFFです。

ネクスガードの通販と動物病院の価格比較表

 通販価格病院価格
ネクスガード11mg791円〜1,400円
ネクスガード28mg836円〜1,600円
ネクスガード68mg881円〜1,800円
ネクスガード136mg1,014円〜2,000円

ネクスガードのご注文はこちら

グローブ写真1
グローブ2
グローブ3

現在数量限定でグルーミンググローブがもらえるキャンペーン中です!条件等はこちらをご確認ください。

ネクスガードスペクトラ購入者の評判や口コミ

ま さん
ネクスガードの口コミ(バーニーズ・マウンテン・ドッグ編)

ダニノミ対策に。スポットタイプでは2週間シャンプーできないのでチュアブルタイプがあると知り購入。
汚れたら気にせずシャンプーできるし、美味しい味が付いているので簡単におやつのように食べさせられます。
大型犬2匹、小型犬1匹なので病院で買うと高いので助かっています。こちらは夏以外に飲ませています。

畑澤 さん
ネクスガードとパピヨンの写真

今までは皮膚に滴下するタイプのお薬を使っていたのですが、揮発性の臭いがかなり強く警戒されてしまい塗るのに苦労していました。
今回試しに食べるタイプのネクスガードを使用してみたところ、おやつのように喜んで食べてくれるのでノミとマダニの駆除が非常に楽になりました。

名前 さん
ネクスガードとダックスフンドの写真

去年に続き、再購入です。最初は海外輸入の不安がありましたが、親切丁寧な対応に今では大満足です。
商品も全く問題なく、我が家のワンズは毎月楽しみに食べています。
多頭の場合、首元へ垂らすタイプだと垂らしたあとにプロレスしようもんなら口に入ることが心配でしたが、
経口タイプならそんな心配も全くなくむしろおやつとしてあげられるので助かっています!

ネクスガードの効果・効能

ノミを6時間、マダニを24時間以内に駆除出来ます。さらに効果は1ヶ月持続します。
ネクスガードがノミ・マダニを駆除する迄の時間は、その他の駆除薬と比較しても非常に早いです。
以下の表ではネクスガードと類似効果がある複数の犬のノミとマダニを駆除薬の即効性と持続性を商品の公式添付文書を元に比較しています。

駆除時間比較ノミマダニ効果持続期間
ネクスガード
6時間以内24時間以内1ヶ月間
シンパリカ
8時間以内24時間以内1ヶ月間
コンフォティス
4時間以内記載なし1ヶ月間
ブラベクト
12時間以内12時間以内3ヵ月間

これらは全てネクスガードと同じ食べるタイプの駆除薬かつ、ノミとマダニへの効果が承認されている商品です。
即効性を重視する場合は、ノミとマダニをどちらも素早く駆除出来るネクスガードが優れており、持続性を重視する場合はブラベクトが3ヵ月と長く効きます。
それぞれノミとマダニを駆除する成分が異なるので即効性や持続時間も異なりますが、ネクスガードのバランスの良さは際立っており人気の理由が良く分かります。

ネクスガードを選ぶべき理由

ノミ・ダニの予防薬には大きく分けて2種類あります。
1つ目が皮膚から吸収させ駆除するスポットタイプ、2つ目は口から飲んで駆除する錠剤タイプです。
どちらにもメリット・デメリットが存在するのですが、ネクスガードはデメリットを解消してメリットのみ最大限に感じられるお薬となっています。

スポットタイプと錠剤タイプのメリット&デメリット

スポットタイプのメリットは薬を飲むのが苦手な子にも使えるということです。逆にデメリットはお薬を付けた後しばらくシャンプーが出来ないことや、皮膚吸収される為に効果が出るまでに時間がかかる事などがあります。

錠剤タイプのメリットは、経口投与するので短時間で効果が現れることであり、デメリットはお薬を飲めない子や、すぐに吐いてしまう子がいる事などです。

チュアブルタイプのネクスガードは錠剤のデメリットを克服

ネクスガードは経口投与のお薬ですが、ワンちゃんが飲みにくい錠剤ではなく、ソフトチュアブル錠になっています。
チュアブル錠とは大豆由来の原料に牛肉風味の味付けがなされ、おやつ感覚で予防薬を飲ませる事が出来る新しいタイプのお薬の事です。

ネクスガードを販売しているメリアル社が30匹のワンちゃんを対象に調べたところ、全体の9割に当たる27匹の食いつきが良かったと発表されています。

その結果、錠剤のデメリットだった飲ませにくさはなくなり、「素早く確実にノミ・ダニ駆除する」「すぐにシャンプーが出来る」うえに、「おいしく飲める」とメリットばかりで非常に優れた予防薬になっています。

ネクスガードの正しい与え方

ネクスガードはソフトチュアブル錠なので、ほとんどのワンちゃんはそのまま美味しく食べてくれるはずです。
もし食べにくそうにしている場合は少量の餌と一緒に与えるといいそうです。
投薬するタイミングは月1回1錠のみ与えます。効果を急いで複数錠与えようとする方もおられますが、必ず容量を守りましょう。

ネクスガードに副作用の報告はある?

ネクスガードの副作用について「動物用医薬品データベース」で調べると、「ネクスガード11mg」「ネクスガード28mg」で副作用の報告が見つかりました。
その他の容量については副作用報告はありませんでした。

ネクスガード11mg副作用報告の内容

16歳メスのシーズーにおいて、「出血性下痢」「落ち着きがない」症状がありました。
製造するメリアル社の意見では、投与した犬は毛包虫症の治療を受けており、年齢が16歳と高齢だったため他の要因の可能性もあるとしたが因果関係は不明だそうです。
なお、現在は症状は回復しています。

ネクスガード28mg副作用報告の内容

ネクスガード28mgに関しては4件の副作用報告がありました。
報告があったのは、雑種・トイプードル・柴犬2匹で4匹ともメスでした。
「嘔吐」や「食欲低下」「元気消失」などが症状だとありましたが因果関係は不明だそうです。

さらに詳しく知りたい方は動物用医薬品等データベースをご参照ください。

ネクスガード副作用についての考え

全く副作用が全くない予防薬は存在していないと思いますが、出来る限り副作用が出る可能性が低い安全なお薬でノミやダニを駆除したいというのが多くの飼い主様の気持ちではないでしょうか。
ネクスガードでは合計5件の副作用が報告されてますが、数万のワンちゃんが服用している事を考えると副作用が出る可能性はほぼ「0」だという印象です。
初めてお使いになる場合は安全第一で動物病院で処方してもらい、2回目からは値段第一で最安値の通販で購入するのが賢い方法だと思います。

関連記事

  1. プロポリス

    天然成分シャンプーが犬猫のノミ・ダニ駆除!「プロポリスワン」が凄い!

  2. ハートガードプラスのアイキャッチ

    1錠400円!?ハートガードプラス通販価格はリピ決定!

  3. ブラベクト錠のアイキャッチ

    ブラベクト錠の通販価格は?ブラベクトより安いノミダニ駆除薬も発見!

  4. ネクスガードスペクトラのアイキャッチ

    ネクスガードスペクトラの価格が通販なら病院の50%OFF!

  5. フロントライン犬のアイキャッチ

    フロントラインプラス犬用の最安値調査!楽天・アマゾン・通販の価格を比較!

  6. アポキルのアイキャッチ

    【最安値】アポキル錠が病院の70%OFFの価格で通販に登場

  7. フロントライン猫のアイキャッチ

    フロントラインプラス・スポットオン猫用を買うなら通販が最安値!

  8. ストロングホールドのアイキャッチ

    レボリューションのEU版!ストロングホールドのコスパ最強説

  9. オーラルケアジェルのアイキャッチ

    最先端『削らない』ペットの歯石取りオーラルケアジェルが凄い!