ブラベクトのアイキャッチ画像

ブラベクト(錠・スポット)を最安値で買うなら通販が格安

ブラベクトはMSDアニマルヘルス株式会社が製造販売するノミ・マダニ駆除薬です。フィラリア症予防には効果がありません。
犬用は錠剤(ポーク風味のチュアブル錠)になっており食いつきを高めているので与えやすく、猫用はスポットオン(背中に液体を垂らすタイプ)になっているのでそれぞれ簡単に投薬が可能です。
海外ではフィラリア予防もまとめて出来る成分が入ったブラベクトプラスという便利な商品も販売されているようなのでそのうち日本でも動物病院等で見かけるようになるかもしれません。ちなみに現時点ではブラベクトプラスは猫用のみ海外で販売されているようです。

ブラベクト通販と動物病院の価格比較表

動物病院のホームページで価格を掲載されていた近藤動物病院さまの価格をご紹介させて頂きました。
ブラベクトには定価がなく動物病院によって値段が異なるため、数百円の幅があるものとして価格の参考にして下さい。
通販価格はうさパラの販売価格を紹介しています。ブラベクトはAmazonや楽天・ヤフーショッピングなどの大手ECサイトを含む全ての国内通販サイトで販売されていない商品となります。ネットで購入するには海外通販での個人輸入代行してくれるうさパラを利用します。
うさパラでは不定期にクーポン割引がある他、複数個まとめ買い割引、プレゼント等などをされています。ご購入される場合はご自身でも直接販売サイトで価格チェックされてください。

ブラベクト錠(犬用)の価格

商品名動物病院参考価格通販価格
ブラベクト錠112.5mg4,300円(税抜き)+診察料等4,030円(税込)〜
ブラベクト錠250mg4,550円(税抜き)+診察料等4,967円(税込)〜
ブラベクト錠500mg5,100円(税抜き)+診察料等5,346円(税込)〜
ブラベクト錠1000mg5,350円(税抜き)+診察料等5,680円(税込)〜
ブラベクト錠1400mg記載なし6,101円(税込)〜
商品名クリックでご注文ページに移動頂けます。

ブラベクト錠の動物病院と通販の価格は使用する犬の体重による容量によって価格差が違いました。
例えばブラベクト錠112.5mgは、通販が動物病院より700円安かったです。通販の場合2箱まとめて買うと割引があるため2錠(6ヶ月分)で2,695円、年に4錠(12ヶ月分)購入するなら5,390円通販がお得です。

診察をお願いする場合は診察料等も加算されますので年間6,000円ほどの差がみられました。
ブラベクト錠500mgだと通販が1錠254円安いだけに見えますが、2箱(6ヶ月分)まとめ買いなら割引され2,024円の価格差になります。1年間なら4,048円通販が安いようです。診察料を入れると5,000円ほどの差となるでしょう。
多頭飼いならこの金額×2倍、3倍もの差になりますから、多頭飼いなら通販一択ではないでしょうか。

ブラベクトスポット(猫用)の価格

商品名動物病院参考価格通販価格
ブラベクトスポット112.5mg(1.2-2.8kg)4,000円(税抜き)+診察料等3,183円(税込)〜
ブラベクトスポット250mg(2.8-6.25kg)4,000円(税抜き)+診察料等3,272円(税込)〜
ブラベクトスポット500mg(6.25-12.5kg)4,000円(税抜き)+診察料等3,462円(税込)〜

猫ちゃんに使うブラベクトスポットは通販と動物病院の価格差がさらに大きいようです。
平均的な体重の猫に使用されるブラベクトスポット1250mg(体重2.8kg-6.25kg用)は一箱1本(3ヶ月分)で1,128円通販の方が安かったです。2箱買うと割引があるので3,026円安くなり、年間4本4箱(12ヶ月分)だと6,052円の価格差がありました。診察料も入れると7,000円近く通販がお得です。この価格差なら通販を利用したいと個人的に思いました。

【国内未承認】ブラベクトプラス(猫用)

商品名動物病院参考価格通販価格
ブラベクトプラス(体重1.2-2.8kg)未発売3,517円(税込)〜
ブラベクトプラス(体重2.8-6.25kg)未発売3,607円(税込)〜

ブラベクトプラスはフィラリア症予防にも効果がある便利な駆除薬ですが、日本では未発売なので動物病院では購入出来ません。上記で紹介したうさパラでは販売されていましたが、日本で承認を受けていないため当サイトではご案内しません。
ブラベクトプラスを詳しく知りたい方はうさパラの販売ページを直接ご確認ください。

ブラベクトを通販で購入するメリットはある?

犬用のブラベクト錠、猫用のブラベクトスポットどちらも動物病院より通販(個人輸入)の方が安い事が分かりました。
通販で購入するなら1匹だけでも年間5,000円はお得になりますし、多頭飼いなら頭数分の大きな節約になります。

ブラベクトはノミとマダニ駆除のアイテムです。
フィラリア症の予防には効果がないので使用前に血液検査(フィラリア症の感染チェック)をする必要はありませんが、通販で購入する場合も動物病院で診察を受けておくと安心です。
ブラベクトを1番格安で購入し安全に使用したいなら、ブラベクトを通販で購入して自宅に届いたら、動物病院で健康診断を受けたり、獣医の指示の下使用するのが1番良いとこ取り出来そうです。

ちなみに、私は猫を飼っているのでレボリューション猫用を通販(個人輸入)で購入して自分で使用しています。

ブラベクトの通販キャンペーン情報

当サイト経由でブラベクト錠1400mg犬用、ブラベクトプラス猫用を購入すると10%OFFの割引を受ける事が出来ます。
1400mg以外のブラベクト錠、ブラベクトスポット猫用は対象外です。

クーポンコードは「RUPAWCG8」だよ。
  • 2019年9月1日(日)~2020年2月29日(土)まで有効です。
  • お一人様につき1回限り (対象商品の複数注文可)有効です。
  • 一度に対象商品を数種類ご注文した場合は、それぞれに10%割引が適用されます。
  • 他のクーポンコードとの併用はできません。
  • 使用するには販売サイトへの会員登録が必要です。
  • 特価および同梱発送限定商品はクーポン対象外です。
ご注文はページ上部の通販価格表の商品名をクリックしてくださいね。

ブラベクト錠は毛包虫症(ニキビダニ・アラカス)にも効果がある!

アラカス
毛包虫とは毛包(毛穴)に寄生するダニの一種です。別名ニキビダニやアラカスとも呼ばれています。
ブラベクト錠は国内でノミとマダニの駆除のみ効果が承認されていますが、海外ではブラベクト錠がアラカス症の治療に使用されています。アラカス症の治療については以下の記事で詳しくまとめています。

疥癬(ヒゼンダニ・耳ダニ)、内部寄生虫(回虫等)には効果なし!

ヒゼンダニ
ブラベクト錠はヒゼンダニ(ミミヒゼンダニ)に寄生される事で発症してしまう疥癬への効果は確認されていません。
疥癬の治療を目的としてブラベクト錠を使用しても効果はありませんのでご注意ください。

ミミヒゼンダニの駆除には犬用、猫用どちらもレボリューションが国内で承認を受けています。お腹の寄生虫は、同じレボリューションが猫回虫の駆除に対する承認を受けていますが、犬回虫には効果がありません。犬はネクスガードスペクトラが犬回虫だけではなく犬鉤虫、犬鞭虫の駆除にも効果が承認されていて主要な内部寄生虫をまとめて駆除する事が出来ます。

「予防」が目的ではなく、「治療」が必要な場合は自己判断はせず、少しでも早く動物病院を受診する事をおすすめします。

ブラベクトの作用機序をyoutube動画でチェック

ブラベクト錠(犬用)の効果・副作用・注意事項等

  • 主成分:フルララネル
  • 効果:犬に寄生するノミ及びマダニの駆除

ブラベクト錠(犬用)の飲ませ方

ブラベクト錠はポーク風味がついているのでそのまま単独で食べてくれる賢い子が多いです。
ブラベクトを飲ませたら、胃が荒れてしまわないよう少量のご飯を食べさせてあげてください。
お薬が苦手でブラベクトを嫌がる子にはご飯に混ぜてあげる事も出来ます。ご飯に混ぜても効果は落ちませんのでご安心下さい。

アメリカでの研究では93%が好んで食べてくれたようなので食べてくれないトラブルは少なさそうです。
動物病院でも味の見本がないらしく、開封して食べてくれなかった場合は返品、返金がきかないので注意しましょう。

体重別のサイズ(容量)
  • ブラベクト錠112.5mg:体重2.0kg以上4.5kgまで
  • ブラベクト錠250mg:体重4.5kgを超え10kgまで
  • ブラベクト錠500mg:体重10kgを超え20kgまで
  • ブラベクト錠1000mg:体重20kgを超え40kgまで
  • ブラベクト錠1400mg:体重40kgを超え56kgまで

8週齢にみたない子犬や体重2kg未満の犬には使用出来ません。
用法・容量を守って正しく使用しましょう。なんらかの理由で錠剤の分割等が必要な場合は獣医師の指示に従って下さい。

頻度

ブラベクト錠は3ヶ月間ノミダニ駆除の効果が持続する商品です。従って3ヶ月おきに1錠を食べさせてください。
その他のノミダニ駆除薬と混同して、誤って1ヶ月おきに与える事がないように注意しましょう。
例外として、3ヶ月以内で体重が2倍になる犬は8週間に1回の頻度で使用される場合があります。

嘔吐

ブラベクトを食べさせてから6時間以内に嘔吐して全部もしくは一部が排出された場合は再投与が必要です。
嘔吐が副作用等によるものだと考えられる場合は、動物病院で相談するようにしましょう。

ブラベクトの副作用は以下の通りです。

本剤の投与により、ときに消化器症状(下痢、嘔吐、食欲不振又は流涎)がみられることがある。また、非常にまれにけいれんや嗜眠がみられることがある。

本剤投与により、一部の動物でAST、ALT等の増加が認められることがある。

アレルギー

主成分のフルララネルの他、添加物として豚肝臓及び醸造酵母由来のフレーバー(ポーク風味)、トウモロコシデンプン、パモ酸二ナトリウム水和物、大豆油などが使用されています。これらにアレルギーがある犬には使用出来ません。

また、妊娠中や繁殖に用いる犬への安全性は確認されていませんので使用する場合は獣医師と相談しましょう。

保存方法

ブラベクト錠はポーク風味がついているので犬や子供がご飯と間違えて食べてしまわないように手の届かない場所に片付けておきましょう。
冷蔵庫に入れず常温で保存します。直射日光や高温多湿の場所での保管、容器から出して保管すると品質が劣化してしまうので注意してください。

ブラベクトスポット(猫用)の効果・副作用・注意事項等

  • 主成分:フルララネル
  • 効果:猫に寄生するノミ及びマダニの駆除

ブラベクトスポット(猫用)の使用方法

ブラベクトスポットは皮膚につけるタイプです。
猫の背中肩甲骨付近の毛を掻き分けて、ピペットに入った液体を全部垂らします。
グルーミングで舐めてしまわないように、届かない位置に垂らすのがポイントです。
多頭飼いしている場合は全ての猫に使用します。乾くまでは子供が触ったり、猫同士で舐めあったりしないように部屋を分けるか、接触しないようによく見ておきましょう。

12週(3ヶ月)に1回反復使用してください。
8週未満で使用した場合に安全性が確認出来ていないので気をつけてください。

体重別のサイズ(容量)
  • ブラベクトスポット112.5ml(0.4mlピペット):1.2kgから2.8kgまで
  • ブラベクトスポット250ml(0.89mlピペット):2.8kgを超え、6.25kgまで
  • ブラベクトスポット500ml(1.79mlピペット):6.25kgを超え、12.5kgまで

11週未満の猫と体重1.2kg未満の猫には使用出来ません。
繁殖に用いる猫、妊娠中・授乳中の猫に対する安全性は確認されておらず使用出来ません。

副作用

ブラベクト使用前に元気と食欲がない場合や、発熱、下痢、重度の皮膚疾患がみられる場合は使用を控えましょう。
主成分のフルララネルやディートにアレルギーや過敏症がある場合も使用出来ません。

ブラベクト使用による副作用は以下の症状確認されています。

  • 海外で実施した臨床試験において、投与部位に軽度で一過性の紅斑、掻痒及び脱毛(2.2%)、投与直後の無関心、振戦及び食欲不振(0.9%)、嘔吐及び過流涎(0.4%)が認められた。
  • 本剤の臨床適用量の上限量(フルララネルとして93mg/kg体重)を経口投与して実施した猫の安全性試験において、一過性の流涎、発咳及び舌を噛む行動が認められた。

副作用が見られた場合は、すぐに動物病院を受診しましょう。

シャンプー

ブラベクト使用後はシャンプーは最低3日間は控える事が望ましいそうです。
皮膚疾患があったり、理由があって頻繁なシャンプーが必要なら飲むタイプの商品も検討してください。
例えば、コンフォティスは猫に使える経口タイプの駆除薬です。注意点としては猫にはノミにのみ効果が確認されており、マダニへの効果は不明です。

ブラベクトと効果が全く同じお薬と価格を比較してみた

ブラベクト錠犬用と効果が同じ商品

ブラベクト錠を選ぶ理由の一つは、効果が3ヶ月間続く事ですよね。
それによって1ヶ月間効果があるものを×3つ買うよりも安いと病院で薦められる事もあります。

ノミダニ駆除はお金が掛かるのでなるべく費用を抑えたいというのが、私を含めてほとんどの飼い主さんの気持ちですよね。
そこでブラベクトと同じ効果があり、もっと通販で安く買える安全性も高い駆除薬はないのか調べてみました。

お薬の値段/3ヶ月分ブラベクト錠ネクスガードコンフォティス
超小型犬4,030円〜2,779円〜3,069円〜
小型犬4,967円〜2,907円〜3,184円〜
中型犬5,346円〜2,920円〜3,565円〜
大型犬5,680円〜3,444円〜3,771円〜

ブラベクト錠と同じノミとマダニのみに効果がある、チュアブル錠剤の駆除薬は「ネクスガード」と「コンフォティス」です。
どちらも1ヶ月効果の駆除薬なのでブラベクトは1錠分、ネクスガードとコンフォティスは3錠分で持続期間を3ヶ月間に合わせて価格比較し表にまとめています。

ネクスガード


ネクスガードはベーリンガーインゲルハイムアニマルヘルスジャパン株式会社が販売している商品です。
以前はメリアルジャパン株式会社でしたが、H29.12.1に社名変更されています。
主成分はアフォキソラネルです。ブラベクト錠と同様に犬のノミとマダニの駆除に効果があります。1ヶ月間効果が持続します。
通販の価格を比較してみるとノミダニを駆除する目的の駆除薬ではネクスガードが一番価格が安く手に入ります。
中型犬用であれば3ヶ月間で2,426円安くなります。1年間だと9,704円も節約出来ますし、ネクスガードはテレビCMでも頻繁に目にする人気の商品なので安心して使用出来るのもいいですね。
ブラベクト錠と違って1ヶ月ごとの投与が必要なのが唯一のデメリットですが、年間1万円も安いなら迷わずネクスガードを選びます。

コンフォティス

コンフォティスはエランコジャパンが製造販売する商品です。主成分はスピノサドが使われています。

毛包虫症などの治療を目的に、高用量のイベルメクチン(犬用以外の製剤を含む)を投与した犬に、コンフォティス錠を併用した事例で、重度の副作用の報告があるため、高用量イベルメクチンとの併用は避けること。猫においても、高用量イベルメクチンとの併用は避けること。
引用サイト:動物用医薬品等データベース

フィラリア症の予防に使用されるイベルメックやカルドメックはイベルメクチンが主成分に使われています。
フィラリア予防に使用するのは高容量ではありませんが、併用すると副作用リスクが高まる可能性がある事を覚えておきましょう。

価格はネクスガードの方が安いのであえてコンフォティスを選ぶメリットはないように思います。

ブラベクトスポット猫用と効果が同じ商品

フロントラインスポットオンキャット

お薬の値段/3ヶ月分ブラベクトスポットフロントラインスポットオン
猫用3,183円〜2,907円〜

ブラベクトスポットと同じ効果があるのはフロントラインスポットオンキャットだけです。
ブラベクト錠は楽天やアマゾンで売っておらず個人輸入の通販からの購入となりますが、フロントラインスポットオンキャットはアマゾンで取り扱いがあるのが便利です。
価格はフロントラインもブラベクトもほとんど同じです。フロントラインの効果は1ヶ月なのでブラベクトスポットよりも手間がかかりますが、ブラベクトは3ヶ月に1回だけの使用なので楽ですし、3ヶ月効果が持続する事により使用回数が減って猫にストレスを与えにくいのが良いです。個人的にはブラベクトが良さそうだと感じますが、飼い主さんの好みで選んでいいと思います。

関連記事

  1. ネクスガードスペクトラのアイキャッチ

    ネクスガードスペクトラの価格が通販なら病院の50%OFF!

  2. レボリューション猫用のアイキャッチ画像

    レボリューション猫用を年間1万円お得に買える愛猫家の節約術

  3. オーラルケアジェルのアイキャッチ

    最先端『削らない』ペットの歯石取りオーラルケアジェルが凄い!

  4. レボリューション犬のアイキャッチ

    裏技!レボリューション犬用は病院の半額で買える!

  5. ハートガードプラスのアイキャッチ

    1錠400円!?ハートガードプラス通販価格はリピ決定!

  6. アポキルのアイキャッチ

    【最安値】アポキル錠が病院の70%OFFの価格で通販に登場

  7. フロントライン犬のアイキャッチ

    フロントラインプラス犬用の最安値調査!楽天・アマゾン・通販の価格を比較!

  8. プロポリス

    天然成分シャンプーが犬猫のノミ・ダニ駆除!「プロポリスワン」が凄い!

  9. ネクスガードのアイキャッチ

    知らないと損!ネクスガードを「半額」で買う裏ワザ