知らないと損!ネクスガードを「半額」で買う裏ワザ

2014年7月に発売されてから現在も大人気の予防薬、

ネクスガードが通販でお安く購入出来るようになりました。

有効成分のアフォキソラネルの含有量により価格は異なりますが、

動物病院では1,400円〜2,000円で販売されているのに対して、

通販の最安値では722円〜と動物病院の約50%OFFで購入する事が出来ます。

ネクスガードの通販と動物病院の価格比較表

 【特別】通販価格病院価格
ネクスガード11mg807円〜1,400円
ネクスガード28mg853円〜1,600円
ネクスガード68mg899円〜1,800円
ネクスガード136mg1,034円〜2,000円

ネクスガード通販価格は病院の半額です。

ネクスガード11mg(NexGard)超小型犬/体重2~4kg

ネクスガード(NexGard)超小型犬/体重2~4kg
1箱(6錠)5,694円/1錠あたり949円

2箱(12錠)9,693円/1錠あたり807円

最安値で注文する

 

ネクスガード28mg(NexGard)小型犬/体重4~10kg

ネクスガード(NexGard)小型犬/体重4~10kg
1箱(6錠)5,956円/1錠あたり992円

2箱(12錠)10,243円/1錠あたり853円

最安値で注文する

 

ネクスガード68mg(NexGard)中型犬/体重10~25kg

ネクスガード(NexGard)中型犬/体重10~25kg
1箱(6錠)5,983円/1錠あたり997円

2箱(12錠)10,795円/1錠あたり899円

最安値で注文する

 

ネクスガード136mg(NexGard)大型犬/体重25~50kg

ネクスガード(NexGard)大型犬/体重25~50kg

 

1箱(6錠)7,056円/1錠あたり1,176円

2箱(12錠)12,419円/1錠あたり1,034円

最安値で注文する

 

ノミ・ダニの駆除&予防だけではなく、フィラリア症の予防、回虫・鉤虫・鞭虫など内部寄生虫も駆除したいなら、ネクスガードより駆除対象が広い「ネクスガードスペクトラ」もチェックしてみてください。

 

ネクスガードスペクトラ評判や口コミ

ま さん
ネクスガードの口コミ(バーニーズ・マウンテン・ドッグ編)

ダニノミ対策に。スポットタイプでは2週間シャンプーできないのでチュアブルタイプがあると知り購入。
汚れたら気にせずシャンプーできるし、美味しい味が付いているので簡単におやつのように食べさせられます。
大型犬2匹、小型犬1匹なので病院で買うと高いので助かっています。こちらは夏以外に飲ませています。

 

ネクスガードの効果・効能

ノミを6時間、マダニを24時間以内に駆除!さらに効果は1ヶ月持続!

ネクスガードがノミ・マダニを駆除する迄の時間は、その他の駆除薬と比較しても非常に早いです。

「ネクスガード」「ネクスガードスペクトラ」「フロントラインプラス」「レボリューション」

それぞれの駆除に必要な時間を添付文書を元に比較しました。

 

ノミ・ダニ駆除薬の駆除完了時間の比較表

駆除時間比較ノミマダニ効果持続期間
ネクスガード
ネクスガード
6時間以内24時間以内1ヶ月間
ネクスガードスペクトラ
ネクスガードスペクトラ
8時間以内48時間以内1ヶ月間
フロントラインプラス
フロントラインプラス
24時間48時間ノミ→1〜3ヶ月
ダニ→1ヶ月
レボリューション
レボリューション
記載なし記載なし1ヶ月間

このようにネクスガードが1番駆除に必要な時間が短いです。

レボリューションは添付文書などを調べた限り駆除時間の記載はありませんでしたが、

おそらくフロントラインと同じくらいの時間が掛かると思われます。

ノミ・ダニに寄生されているなら少しでも早く駆除出来る方がいいですから、

駆除時間の面においても「ネクスガード」の人気が高い事に納得です。

 

ネクスガードを選ぶべき理由

ノミ・ダニの予防薬には大きく分けて2種類あります。

1つ目が皮膚から吸収させ駆除するスポットタイプ、2つ目は口から飲んで駆除する錠剤タイプです。

どちらにもメリット・デメリットが存在するのですが、

ネクスガードはデメリットを解消してメリットのみ最大限に感じられるお薬となっています。

 

スポットタイプと錠剤タイプのメリット&デメリット

スポットタイプのメリットは薬を飲むのが苦手な子にも使えるということ。

デメリットはお薬を付けた後しばらくシャンプーが出来ないことや、

皮膚吸収される為に効果が出るまでに時間がかかる事などがあります。

反対に錠剤タイプのメリットは、経口投与するので短時間で効果が現れることであり、

デメリットはお薬を飲めない子や、すぐに吐いてしまう子がいる事などです。

 

チュアブルタイプのネクスガードは錠剤のデメリットを克服

ネクスガードは経口投与のお薬ですが、

ワンちゃんが飲みにくい錠剤ではなく、ソフトチュアブル錠になっています。

チュアブル錠とは大豆由来の原料に牛肉風味の味付けがなされ、

おやつ感覚で予防薬を飲ませる事が出来る新しいタイプのお薬の事です。

ネクスガードを販売しているメリアル社が30匹のワンちゃんを対象に調べたところ、

全体の9割に当たる27匹の食いつきが良かったと発表されています。

その結果、錠剤のデメリットだった飲ませにくさはなくなり、

「素早く確実にノミ・ダニ駆除する」「すぐにシャンプーが出来る」うえに、

「おいしく飲める」とメリットばかりで非常に優れた予防薬になっています。

 

ネクスガードの正しい与え方

ネクスガードはソフトチュアブル錠なので、

ほとんどのワンちゃんはそのまま美味しく食べてくれるはずです。

もし食べにくそうにしている場合は少量の餌と一緒に与えるといいそうです。

投薬するタイミングは月1回1錠のみ与えます。

効果を急いで複数錠与えようとする方もおられますが、必ず容量を守りましょう。

 

ネクスガードに副作用の報告はある??

ネクスガードの副作用について「動物用医薬品データベース」で調べると、

「ネクスガード11mg」「ネクスガード28mg」で副作用の報告が見つかりました。

その他の容量については副作用報告はありませんでした。

 

ネクスガード11mg副作用報告の内容

16歳メスのシーズーにおいて、「出血性下痢」「落ち着きがない」症状がありました。

製造するメリアル社の意見では、投与した犬は毛包虫症の治療を受けており、

年齢が16歳と高齢だったため他の要因の可能性もあるとしたが因果関係は不明だそうです。

なお、現在は症状は回復しています。

 

ネクスガード28mg副作用報告の内容

ネクスガード28mgに関しては4件の副作用報告がありました。

報告があったのは、雑種・トイプードル・柴犬2匹で4匹ともメスでした。

「嘔吐」や「食欲低下」「元気消失」などが症状だとありましたが因果関係は不明だそうです。

さらに詳しく知りたい方は動物用医薬品等データベースをご参照ください。

 

ネクスガード副作用についての考え

全く副作用が全くない予防薬は存在していないと思いますが、

出来る限り副作用が出る可能性が低い安全なお薬でノミやダニを駆除したいというのが、

多くの飼い主様の気持ちではないでしょうか。ネクスガードでは合計5件の副作用が報告されてますが、

数万のワンちゃんが服用している事を考えると副作用が出る可能性はほぼ「0」だという印象です。

初めてお使いになる場合は安全第一で動物病院で処方してもらい、

2回目からは値段第一で最安値の通販で購入するのが賢い方法だと思います。

 

ネクスガードはCMで今1番注目されてるノミ・ダニの駆除薬

テレビCM2016年バーションが放送されてから大人気となったネクスガード。

CMでは女優の我妻三輪子さんとジャックラッセルテリアのミルちゃんが出演し、

「かわいすぎる相棒においしすぎる愛情を」

というキャッチコピーで注目を集めyoutubeでは100万回以上の再生回数となっています。

 

ネクスガード購入者の声

↓口コミの投稿を募集しています。一言二言でも構いませんのであなたの感想を教えて下さい。



口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセルする

今すぐ口コミ投稿する


平均評価:  
 1 口コミ
by 人間 on ネクスガード

ネットで予防薬を買うのは不安でしたが、届いてみると普通に良かったです。今では病院で買うのは高すぎて考えられません。

ページ上部へ戻る