パノラミスは必ず通販で買おう!年間2万円も節約出来ました!

パノラミスは犬のフィラリア予防とノミ・ダニ駆除、内部寄生虫の駆除をたった1錠で済ます事が出来るので人気です。

しかし、効果が高いお薬は価格も高いのが世の常です。パノラミスはフィラリア予防だけを目的としたお薬と比べると値段が2倍以上します。

それでも『フィラリア予防薬+ノミ・ダニ駆除薬+内部寄生虫』の3種類を別で買うよりは安いのですが、

大型犬用ともなれば、病院では1錠3000円以上(年間約4万円)もの負担になるので経済的に決して優しくありません。

ですから解決策として、パノラミスを動物病院ではなく、ネット通販(個人輸入)で最安値で購入される方が増えてきています。

この記事では動物病院で買った場合と、通販で買った場合の価格を比較しそれぞれのメリット、デメリットをご紹介していきます。

 

パノラミスの通販と動物病院の価格比較表

 通販価格病院参考価格1ヶ月の差額(年間差額)
パノラミスXS1,053円〜2,000円 -947円(-11,364円)
パノラミスS1,131円〜2,500円-1,369円(-16,428円)
パノラミスM1,166円〜3,100円-1,934円(-23,208円)
パノラミスL1,217円〜3,500円-2,283円(-27,396円)
パノラミスXL1,359円〜4,000円-2,641円(-31,692円)

パノラミスXS超小型犬用(体重2.3〜4.5kg用)

ネクスガードスペクトラ11.3
1箱(6錠)6,663円/1錠あたり1,110円

2箱(12錠)12,822円/1錠あたり1,068円

3箱(18錠)18,958円/1錠あたり1,053円

最安値で注文する

 

パノラミスS小型犬用(体重4.6〜9kg用)

ネクスガードスペクトラ22.5
1箱(6錠)7,131円/1錠あたり1,188円

2箱(12錠)13,782円/1錠あたり1,148円

3箱(18錠)20,362円/1錠あたり1,131円

最安値で注文する

 

パノラミスM中型犬用(体重9.1〜18kg用)

ネクスガードスペクトラ45
1箱(6錠)7,361円/1錠あたり1,226円

2箱(12錠)14,193円/1錠あたり1,182円

3箱(18錠)21,003円/1錠あたり1,166円

最安値で注文する

 

パノラミスL大型犬用(体重18.1〜27kg用)

ネクスガードスペクトラ90
1箱(6錠)7,658円/1錠あたり1,276円

2箱(12錠)14,811円/1錠あたり1,234円

3箱(18錠)21,917円/1錠あたり1,217円

最安値で注文する

 

パノラミスXL超大型犬用(体重27.1〜54kg用)

ネクスガードスペクトラ180
1箱(6錠)8,892円/1錠あたり1,482円

2箱(12錠)16,710円/1錠あたり1,392円

3箱(18錠)24,479円/1錠あたり1,359円

最安値で注文する

 

パノラミスを通販で買えば節約出来る金額はいくら?

上記の表でご紹介した通り、通販でも動物病院でもパノラミスはサイズが大きくなるにつれて価格が高くなります。

しかし、通販ではXSからXLサイズまでで1錠400円程度の差額でしかないのに対して、動物病院では1500円以上も値段に開きがあります。

従って、4.5kg迄の超小型犬では通販で購入するようにすると1万円程度安くなり、中型犬以上であれば年間2万円〜3万円もの節約になります。

多頭飼いであればさらに『差額×頭数分』安くなるので10万円以上もの節約になる方もおられるのではないでしょうか?

フィラリア予防薬は、ほとんど全てで動物病院よりネットで買った方が安い場合が多いのですが、パノラミスは特に差額が大きかったです!

 

パノラミスの購入は通販派?病院派?メリット・デメリットを比較

パノラミスを通販(個人輸入)で買うメリットは何と言っても価格が安い事ではないでしょうか?

病院の半額以下で買えるのは非常に魅力的です。そしてネットから買えるので診察が必要ありません。

フィラリア予防薬を貰う為だけに病院に連れていくのは手間ですし、

前年にフィラリアに感染していないかチェックする為の血液検査も愛犬のストレスを与えてしまいます。

ですから、ボタン1つで自宅に届く通販は非常にメリットが大きいかと思います。

 

逆にデメリットは、病院で診察してもらえない事だと思っています。

パノラミスは既に感染している子に使えないので、病院では血液検査をしてから処方しますが、通販ではそれがありません。

ですから、血液検査のみ病院で予め受診しておき、パノラミスは通販で購入するとお得かつ安心感もあります。

ちなみに、日本ではフィラリア予防は蚊の発生している時期だけしますが、海外では年間通して予防する事が多いそうです。

投薬忘れさえなければ100%予防出来るし血液検査が必要なくなるので、パノラミスを買う量は増えても総額は減るみたいです。

ページ上部へ戻る