ストロングホールドとレボリューションが本当に同じか猫に使ってみた感想

ストロングホールド買ってみた

『ストロングホールド』をペットのお薬うさパラで購入してみました。

ストロングホールドを『うさパラ』で購入

ストロングホールド

アメリカのファイザー社が製薬しているお薬を、うさパラを利用して個人輸入したので到着迄に1週間くらい掛かりました。

うさパラはいつも利用しているショップなのですが、梱包がいつも丁寧です(^ー^)ノ

ストロングホールドのパッケージ

ストロングホールド パッケージ

レボリューションをお使いの方はご存知だと思いますが、パッケージはレボリューションとほとんど一緒です。

なぜならレボリューションとストロングホールドは同成分・同効果の中身が同じ予防薬だからです。
レボリューションが日本で販売する際の商品名で、ストロングホールドがヨーロッパで販売する際の商品名だという事です。

ストロングホールドを開封

ストロングホールド 開封

ストロングホールド本体の他に、説明書と月1回投与日を忘れないようにカレンダーに貼るシールも入っています。

ストロングホールドは1箱6ピペット入りです。
6ピペットで4,357円だったので1ピペットあたり726円で購入出来ました。

ちなみに、レボリューションは1箱3本入り3,099円なので1ピペットあたり1,033円です。

商品名以外は全て同じお薬なのに、安く買えるストロングホールドはコスパが非常に高いです。

ストロングホールドの箱の説明

ストロングホールド 説明書
ストロングホールド 説明書裏

おそらくストロングホールドについての説明や使い方が書いてあるのだと思いますが、英語なので読めませんでした(笑)

ストロングホールドの使い方

ストロングホールド 使い方

使い方はレボリューションと全く同じです。
容器の先端を押し込んで、蓋を開けて、猫ちゃんの毛をかき分けて液体をつけるだけで完了です。

ストロングホールドを実際に使いました

ストロングホールドを開封
猫ちゃんに投薬中の写真

実際に家で飼っている猫さまに投薬してみました。写真の通りで一瞬で予防が完了です。

今までレボリューションをネットで買って使っていましたが、ストロングホールドの方が安いのでこれからはストロングホールドを使う事にします。

レボリューションのヨーロッパ版という事で不安に思われている飼い主さんは参考にされてください。

2016年12月追記:

ストロングホールドのパッケージ変更

4月に購入したストロングホールドがなくなったので12月にリピートしたら、パッケージデザインが変更になっていました。中身は全く同じでした。

関連記事

  1. ハートガードプラスとは

    カルドメックとイベルメックの違いを知ればフィラリア予防費は半額になる!

  2. 天然成分シャンプーが犬猫のノミ・ダニ駆除!「プロポリスワン」が凄い!

  3. フトントラインの使い方

    フロントラインの効果を100%引き出す獣医が薦める使い方

  4. ハートガードプラスの説明書

    カルドメックは買うな!ハートガードプラスが賢い主婦に選ばれる理由

  5. マラセチア

    1ヶ月で完治!?マラセチア皮膚炎の治療は「シャンプー」×「内服薬」×「トリミング」×「フード」の4つを同時に見直すと早く治る!

  6. コンフォティスとネクスガードの比較

    コンフォティスとネクスガードを徹底比較!愛犬のノミダニ駆除薬

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。