【保存版】ネクスガードとネクスガードスペクトラの使い分け方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャックラッセルテリア
 
商品名ネクスガードスペクトラネクスガード
通販最安値はこちら最安値はこちら
主成分アフォキソラネル
ミルベマイシンオキシム
アフォキソレイナー
薬のタイプチュアブルチュアブル
ノミの成虫
ノミの卵・幼虫・蛹
マダニ
ハジラミ
シラミ
フィラリア
回虫
鉤虫
鞭虫
ノミ/駆除までの時間8時間6時間
マダニ/駆除までの時間48時間24時間
体重制限1.8kg以上1.8kg以上
年齢制限8週齢〜8週齢〜

ネクスガードとネクスガードスペクトラの効果の違いを公式サイトで確認しましたが、詳しい記載が見つからなかったので販売元のメリアルジャパンに電話して確認してみました。

いろいろ質問しましたがオペレーターの対応がとても親切だったので印象も良かったです。

この記事ではネクスガードとネクスガードスペクトラに加えて、同じメーカーのフロントラインプラスも入れた3予防薬を比較していきます。

 

3つの特徴の違いから使い分けよう

 

駆除したい寄生虫別による使い分け

ネクスガードとネクスガードスペクトラで共通して有効性が認められたのはノミの成虫とマダニだけです。

シラミやハジラミ・ノミの卵・幼虫・蛹に対しての効果はどちらも確認出来ておらず、これらの駆除が必要な場合は同社のフロントラインプラスが承認を取っており推奨されるそうです。

また、ノミの成虫やマダニのように吸血する寄生虫は駆除出来るが、シラミやノミの卵などのように吸血しない寄生虫やその量が微量の寄生虫には効果はありません。

ネクスガードスペクトラはこの中で唯一内部寄生虫にも効果があります。

フィラリア虫を始めに、犬回虫、犬鉤虫、犬鞭虫などをまとめて駆除する事が可能ですから、駆除したい寄生虫の種類や目的によって適切に使い分けましょう。

 

駆除完了までの時間による使い分け

まず、フロントラインプラスはこの中で唯一背中に垂らすタイプの駆除薬です。

このタイプの駆除薬は皮膚の脂分を伝わり全身に薬剤が広がる事で駆除する仕組みですから、完全な駆除まで時間が掛かります。フロントラインプラスの場合はノミは24時間、マダニは48時間で駆除すると発表されています。

ネクスガードはチュアブルタイプの口から食べるタイプの駆除薬です。直接体内に取り込まれるのでノミは6時間、ダニは24時間というハイスピードで駆除する事が出来ます。

ネクスガードスペクトラもチュアブルタイプという点では同じものの薬の成分が異なる為、ノミは8時間・マダニは48時間以内とネクスガードよりも少し駆除に時間が掛かるようです。

駆除時間別の使い分けとしては、素早く駆除する必要がある際はネクスガードを利用し、予防をを含めた緊急性がない場合はフロントラインプラスも選択肢に入ります。

ネクスガードスペクトラは駆除時間もある程度早く、この中では内部寄生虫やフィラリア予防に効果があるので、ノミ・ダニとフィラリア症を一度に駆除予防したい場合に最適です。

 

犬の体質による使い分け

すぐに被毛がベタベタしたり、汚れた環境に遊びに行く事が多かったりで、週に1回以上シャンプーを行う場合や、皮膚が弱い子の場合はネクスガードシリーズを選びます。

なぜなら、フロントラインプラスは皮膚につけるお薬なので頻繁にシャンプーをすると効果が薄れるそうですが、ネクスガードはチュアブルなのでどれだけシャンプーをしても効果に影響はないからです。また皮膚が弱い子の場合も錠剤タイプなので負担にならないらしいです。

 

ネクスガードシリーズのチュアブル錠は美味しいようだ

ネクスガードとネクスガードスペクトラはチュアブル錠の予防薬だとお伝えしました。

そこで気になるのはちゃんと噛んで飲み込んでくれるかどうかではないでしょうか?

チュアブルタイプのお薬はたくさん販売されていますが、味付けによっては「プイッ」と逃げてしまう犬もいて、飲ませる事が難しいイメージがあり背中に垂すだけ投薬が済むフロントラインプラスを選ばれる方も多かったのですが、ネクスガードはしっかりとそれらの問題を改善しているようです。

ネクスガードを販売している「メリアル」が行った30頭のワンちゃんを対象とした調査では、27頭のワンちゃんが好んで食いついたらしいです。

3頭だけは食べてくれなかったようですが9割のワンちゃんが食べてくれている事からも期待出来そうです♪

 

まとめ

ネクスガードとネクスガードスペクトラ、フロントラインの特徴と使い分け方について理解して頂けましたでしょうか?

とりあえず、マダニやノミの成虫を素早く駆除する目的かつ、頻繁にシャンプーをする必要があったり、皮膚が弱い子の場合はネクスガードがお奨めです。

ノミとダニだけではなく、フィラリアの予防や内部寄生虫の駆除も同時にしたい場合は、ネクスガードスペクトラがまとめて駆除出来るので便利です。上手に使い分けして下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
佐山真隆

佐山真隆愛玩動物飼養管理士

投稿者プロフィール

2級愛玩動物飼養管理士の資格を所有しています。

ペットの病気という難しい話ではありますが、飼い主さん目線でなるべく分かりやすく執筆するように心がけていますのでよろしくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 通りすがり
    • 2017年 3月 13日

    フロントラインの説明合ってます?フィプロニルは血中に移行せず、接触毒により効果を発揮すると思いまし、メーカーもほぼ血中に移行しないという説明をしてます。
    血を吸う吸わないに関わらず効果があるので一番効果が出るのはは早いかと思います。

    • 編集部
      • 編集部
      • 2017年 3月 15日

      執筆ミスがありましたので該当箇所を修正させて頂きました。貴重なコメントありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フィラリア予防薬の比較

ピックアップ記事

  1. レボリューション

    【保存版】レボリューションを徹底解説!犬・猫のノミ、ダニ、フィラリア対策|駆除出来る寄生虫・効果・副作用・評判まとめ

  2. フロントライン

    【保存版】フロントラインの効果を100%引き出す獣医が薦める使い方

アーカイブ

ページ上部へ戻る